英会話をマスターしたいのであれば、英語を話すシチュエーションをたくさん作ることが重要です。

今日から実践?!英会話上達のカギはこれ!

とにかく英会話をマスターしたい、でもどのようにマスターすればいいのか、その方法が分からないということをよく言われます。
英会話マスターの基本として、とにかく英語を話す機会を極力増やすようにすることが重要です。
まず英会話の中には、この状況ではこの言葉を話すと言ったようなお決まりの文句と言うのがあります。
これをいろいろと覚えるようにすることが重要です。
しかしただ単に覚えただけでは不十分で、その言葉を実際のシチュエーションの中でいろいろと使ってみるということが重要になります。
実は、前者の覚える行為はきちんとやっているけれども、後者の使ってみるという行為をしていない人は多いです。
なかなか英会話を勉強していてもマスターすることができないというのはこのような所に問題があると言われています。
つまり、せっかくいろいろな英語のフレーズをマスターしたとしても、実際にその言葉を使うようなシチュエーションに慣れていないと、緊張してしまいます。
英語の話せない人は、外人を目の前にすると緊張してしまうということがありますね?
緊張してしまうと、頭の中が真っ白になってしまって、せっかくのフレーズも有効活用することができなくなってしまうのです。
ですから、とにかく英語を話すことをして、英会話を使うというシチュエーションに場馴れしていくことが重要なのです。
ただ勉強をしているだけでは、なかなか英語の話すスキルをマスターできないのはこのようなメカニズムがあるからです。
また英語を話す機会を増やすと言うのにも大きく分けて2つの手法があります。
それは回数が少ないけれども英語を話す時間が長時間にわたるという手法と短時間ではあるけれども、何度も英語を話す機会を得る手法の2種類です。
この両者を比較した場合、短時間であっても極力、英語を話す機会をたくさん持った方が、英会話のスキルは上達しやすいと言われています。
なぜかと言うと、先ほども崩壊したように、場馴れしていないと、せっかくいろいろな勉強をしていても緊張してしまって、とっさのひとことをしゃべることが出さなくなってしまいます。
しかしこの場馴れしていない緊張というのは、何度も経験を積むことによって、徐々に弱まってくものです。
ですから、何度も何度も繰り返し、英語を話す機会に恵まれた方が、より英語を話すという行為に対して緊張感を持たなくすることができるわけです。
どんどん英語を話す機会が作れるように努力してみることです。

人気の英会話についての話はこのWEBサイトでチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2018今日から実践?!英会話上達のカギはこれ!.All rights reserved.